ひげオヤジの模型日誌


ひげオヤジの飛行機模型の制作日誌
by ひげオヤジ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2014年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧

sc1/72のボーイングB.737-200制作

BPKと言うメーカーのsc1/72のキットでB.737-200がインジェクションキットで発売されていたのを入手していたのでなんとなく手を付け始めてしまいました。


d0329202_3473142.jpg
d0329202_3464737.jpg
d0329202_3461966.jpg
d0329202_3455575.jpg

胴体の客席窓は一段低くなっているところをカットして付属の透明部品を長い状態で接着するという方式になっています。

d0329202_3452567.jpg


d0329202_3481288.jpg
d0329202_3483814.jpg

[PR]
by samagai_new | 2014-07-27 03:54 | 模型日誌

DC-3/C47制作進捗

d0329202_820759.jpg

新キットは胴体上面の白がh気終わりました。
旧キットはスジボリも胴体部分と下面を残してほぼ完了。
d0329202_822157.jpg

旧キットは顔の部分がいまいちなので再度修正をしています。
d0329202_8232026.jpg

水平尾翼はコードが旧キットの方が少し大きかったので修正しました。
新キットは今週末にブルーのストライプと国籍マーク、文字をマスキングで入れてできれば脚などの小物まで完了させたいと思っています。
[PR]
by samagai_new | 2014-07-24 08:26 | 模型日誌

今後の日本

日本の防衛って軍事力で守れるのでしょうかね。
北朝鮮からの攻撃が仮にあったとしても、それに対抗するだけの『力』は日本にはないでしょう。
まして中国が相手となったら阿部さんはどれくらいの差があると考えているのでしょうかね。
日本が力を入れることは日本に対して何らかの不利益になることをしてきた場合にはコンピューターを利用して相手国のインフラをマヒさせることができるようにする『力』を付ける事じゃないかなぁ・・・。
戦闘員であれ非戦闘員であれどんなことがあっても人を殺傷することだけは避けるべきだと私は考えます。
今の日本の国力は以前のエコノミーアニマルと揶揄されていたころに比べて世界に出て行って誇れるだけのモノがどれだけあるのだろうか。ブラジルのワールドカップで競技終了後にスタジアムでゴミ拾いをしていた日本人サポーターのことを評価されていましたがその様な日本人が沢山いることをアピールすることが多くの諸外国に日本の評価を上げることができると思います。
中国や韓国のように内政の不満を日本に向けることで解消しようとする政治的な駆け引きには断固として対応するのが必要と思います。玉虫色の発言はいらない!
政治家に定年が必要ではありませんかね。
今現在日本の政治家と言う職種は最高の職種ですね。自分たちの報酬を自分たちで決められるそんな職業はほかにはないですからね。しかも、組織の収支には一切関係恪ですよ!会社であれば赤字なら、賃金はカットされることも十分あるわけですが国や地方自治体となるとそんなことはお構いなし!必要経費も使い放題!だから、首相を務めた人間が首相を辞めた後でも政治家としてのうのうと国会で昼寝していてもしっかりと多額な報酬を貰っているなんて!横綱だって負けが込んでくれば引退するのが当然でしょ?最上位まで行った人がその立場から退いたならば引退するのが普通です。

いっその事、北朝鮮にお願いして、日本の国会が開催されている時に国会議事堂にテポドンでも打ち込んでもらって今いる政治家を全員殺してもらえばいいのに…。
幕末維新の時のような立派な政治家はもう日本には出現しないのかしら?
[PR]
by samagai_new | 2014-07-16 09:45 | 独り言

新旧エアフィックスDC-3/C47続き

塗装の前段階まで来ました。
一番手のかかる作業です。パネルラインのやり直しやら合わせ目の修正やら作業をしては確認、修正の繰り返しです。
d0329202_8271338.jpg
d0329202_8275736.jpg
d0329202_828309.jpg

2014年製の新キットはこれらのどちらかのオーソドックスな塗装で仕上げるつもりです。
胴体上面が白、それ以外は銀塗装なのかエアクラフトグレーなのか・・・。
博物館にぶら下げられているKN645は銀塗装だと思うのですが、KN452はエアクラフトグレーかなぁ…。
さてどうなんでしょうか?
d0329202_833887.jpg
d0329202_834360.jpg
d0329202_83450100.jpg

1973年製の旧製品の方は購入したこの『BUffaro Airways』のデカールを貼って仕上げるつもりですが飼ってあるデカールが行方不明になってしまっています。
困ったものです。
[PR]
by samagai_new | 2014-07-16 08:40 | 模型日誌

新旧エアフィックスDC-3/C47

d0329202_13512273.jpg
d0329202_13514868.jpg
d0329202_1352871.jpg


1973年製の旧製品は凸モールドのリベットが入ったキットなので全部削りおとしてスジボリを入れなおしているのですが、なかなか綺麗にいれられず、やり直しの連続です。
機首の形状があまり気に入らないので切った貼ったの修正を楽しんでいます。

d0329202_13553233.jpg
d0329202_13555232.jpg


2014年製のキットは新製品なだけあって脚収納庫の内側に見えるオイルタンクも別部品で出来ていてエンジンルームとの隔壁もちゃんとできています。
オイルクーラーの出口も筒抜けではなく、ちゃんとモールドされていました。
塗装がまだ決まっていないために細かい部品の取り付けがまだです。
d0329202_1411979.jpg
d0329202_1415760.jpg
d0329202_143222.jpg
d0329202_1441662.jpg

さてどれにしようかな…。
[PR]
by samagai_new | 2014-07-15 14:04 | 模型日誌

週末の映画

グランドブダペストホテルと言う第2次世界大戦の始まる前の時代背景のヨーロッパ貴族の利用していたホテルでの出来事を主題にした映画で非常に判り難かったのですがそれなりに楽しむことができました。
CG全盛のハリウッド映画き比べて安心してみることができました。
こういう昔ながらの作りの映画が私はとても好きです。
おかげで大好きな模型はほとんど手が付けられない週末でした。
台風のおかげで、やたらと蒸し暑くて塗装も手を出す気にはならずにいました。
来週末は『プレーン2』を見に行くことになると思います。
ネットでタスキーギエアーメンの映画『レッドテイルス』(日本未公開)
d0329202_1133658.jpg
のDVDを見つけて早速購入はしてみたのですが、我が家のDVDプレーヤーでは見る事が出来ずにいます。パソコンで見てみようとしては見たのですが…。
やはりだめでした!
d0329202_11332720.jpg

[PR]
by samagai_new | 2014-07-14 11:33 | 老後

台風対策

今日の午後から今週末まで仕事にかこつけてお泊りでお出かけです。
台風からの逃避かな?
台風が通過するまで宿から一歩も出ないでのんびりするつもりです。
模型の方は、1973年製のエアフィックスsc1/72のDC-3/C47のキットにスジボリを入れ始めていますが腕が悪くて修正に修正を重ねている状況です。
友人に紹介されたスジボリ工具『せんびきや』を使用しては見たのですが…。
仕上がり状態は工具ではなく、作る人の「うで」によるものだと言う事が嫌と言うほどわからせられました。
d0329202_10234766.jpg
d0329202_1024650.jpg
d0329202_10282446.jpg


市販の工具に歯ブラシの柄を加工して持ち手を付けてみました。
[PR]
by samagai_new | 2014-07-09 10:28 | 老後

DC-2制作の続き

DC-2はここまで来ました。
d0329202_8114989.jpg
d0329202_8113473.jpg
d0329202_8111836.jpg

デカールにはDC-2の物は日本航空輸送の小さなウィングマークと出入り口の上の文字しかないので後は全部、塗装しなくてはならず、日の丸と文字は自分でカッティングマシンで作成したマスクを利用するしかありませんでした。
d0329202_8151379.jpg

d0329202_815357.jpg
d0329202_816451.jpg

そんなこんなやっているうちにDC-3/C47にも手を出してしまい、1973年製の物と2014年製のエアフィックスのキットに手を出してしまいました。
d0329202_8175291.jpg
d0329202_818856.jpg
d0329202_8183073.jpg
d0329202_8185131.jpg
d0329202_8191275.jpg

緑色のキットが1973年製のキットです。
客席の窓はアクリルの板を入れてマスキングで処理をしたいと思っています。
グレーのキットは細心のキットで、窓は一番最後に入れるようになっているので説明書通りに作ってみるつもりです。
胴体左側にあるカーゴドアと操縦席の入り口ドアは別部品になっていましたが合いは全くストレスを感じさせない程度になっています。
d0329202_8241155.jpg
d0329202_8251189.jpg

1973年のキットはバッファロー航空の塗装にして2014年のキットの方はRAFの塗装にしようと思っています。
今のところですけど…。
[PR]
by samagai_new | 2014-07-07 08:33 | 模型日誌

MPM sc1/72のDC-2制作その4

主翼の日の丸の大きさに悩みながらも塗装しました。
d0329202_0344019.jpg

デカールの寸法より説明書の写真から割り出して決めました。
d0329202_036624.jpg

カットしたカッティングシートで雰囲気を確認。
d0329202_0371931.jpg

こちらはデカールの寸法。
d0329202_038108.jpg

銀塗装の上からの大胆にもマスキング。
1980年に混色した日の丸赤を使用。
d0329202_040752.jpg

マスキングを剥がしても銀塗装部分は全く問題なしでした。ホッ!
d0329202_0414341.jpg

後は黒い文字を・・・・。
明日の作業ですね。
[PR]
by samagai_new | 2014-07-03 00:42 | 模型日誌

MPM sc1/72のDC-2 制作日誌その3

d0329202_13472468.jpg

何度も何度もやり直してやっとここまで来ました。
もうこれ以上は合わせ目を消すのは止めにします。

d0329202_13484873.jpg

垂直尾翼の付け根もこれで良しとします。

d0329202_1350422.jpg

コクピットの天蓋の部分はいまいちな得していないけどこれで良しにしました。

続いてカッティングマシンで切り文字をしてナンバーとシップネームを入れないと・・・。

J-BDOH:富士/J-BBOR:愛宕/J-BBOI:新高/J-BBOT:阿蘇/J-BBOO:霧島/J-BBOU:金剛/
J-BBOQ:筑波/J-BBOV:伊吹のうちどれにしようかなぁ・・・。伊吹がシップネームとしては切りやすいかも。
d0329202_1441047.png

除隊はこんなもので勘弁してください。
[PR]
by samagai_new | 2014-07-02 14:04 | 模型日誌
カテゴリ
最新の記事
ほらぶろわーず8月月例会
at 2015-08-17 11:34
訃報
at 2015-08-05 10:24
BPMS複葉機大好きモノの集まり
at 2015-08-04 00:17
ホラブロ例会速報
at 2015-07-19 12:57
ほらぶろ7月例会
at 2015-07-19 02:43
以前の記事
外部リンク
最新のトラックバック
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
画像一覧