ひげオヤジの模型日誌


ひげオヤジの飛行機模型の制作日誌
by ひげオヤジ
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2014年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧

MPMのsc1/72 DC-2

RISINGデカールのJ-BIRDs PartⅢの説明書に記載されていたDC-2を見てなんとなくストックの中からMPMのDC-2をひっぱり出してきて仮組をしていたけれど、ダボもないのでテープではいまいちわかりにくかったので流し込みの接着剤を流し込んでいるうちになんとなく形になってしまいました。細かいことには一切構わず、素組に挑戦しています。
ただし、J-BIRDsのデカールにはフルセット入っていないので足りない分はまた、カッティングマシンのお世話になることにするつもりです。
d0329202_93190.jpg

窓はカッティングマシンで切り抜いてみてあります。

操縦席の窓はまだ入れてありません。
スジボリもとても繊細なので上手にそれを生かして制作したいのですが・・・。
d0329202_953020.jpg
d0329202_955236.jpg


期待の塗装は1928年(昭和3年)に設立された日本航空輸送株式会社の期待にしたいと思っています。
http://dansa.minim.ne.jp/CL-old-JapanAir.htm#6
を参考に作業を進めていきます。
[PR]
by samagai_new | 2014-06-30 09:15 | 模型日誌

両親の墓参り

28日は母の月命日だし6月29日は父の命日なので梅雨空の中、越生にある地産霊園までカミさんと出かけてきました。
d0329202_23374089.jpg

完成したての墓地。

d0329202_23391493.jpg


新しく生花(両サイドの物)を入れ替えて真ん中にあるモノは造花にしてあります。
たびたび出かけて行ってお参りもできないので出来る限り何時誰に見られても色味があるお墓にしたくて枯れる事のない造花にしました。
墓地全体も、玉砂利やら樹木などを植えずにインターロッキングにしてあります。
雑草が生い茂ってしまわないようにしました。石材屋さんに無理を言って名前の入るステンレス製のプレートを特別に金属加工屋さんに製作してもらったものを組み付けてもらいました。
制作図面も簡単に作って渡したのですが、先方が提出していた図面は尺貫法で記載されていたのにはびっくり!まだこの世界は尺貫法が生きていました。

雨の中カミさんにも映ってもらいました。
d0329202_23483177.jpg

[PR]
by samagai_new | 2014-06-28 23:49 | 老後

今日のお出掛け

今日は我々の模型クラブの月例会ですが、その前にストールの会長さんと、三機さんに呼び出され、ストールのメンバーの一員の方が写真を展示されているので「見に行こうよ」と言う事で有楽町の駅前すぐにある東京交通会館B1F シルバーサロンAで開催されている『航空コレクション2014展覧会』「日本の空を飛んでいたヒコーキ達」を見て来ました。
会場には昔からの模型仲間たちに久しぶりにお会いしたりして模型談義を楽しみましt。
会場には 昔懐かしい航空機に関する写真などが沢山展示されていて昔子供の頃、羽田空港の送迎デッキから飽きもせず、長い間飛行機を眺めていたことを思い出しました。
なんという事か、カメラを忘れたので写真は無しです。

携帯で撮ったお気に入りの画像をアップします。

d0329202_16101788.jpg

[PR]
by samagai_new | 2014-06-21 16:10 | 模型日誌

LET L-410 UVP-E製作記事

昨日の会社帰りに下北沢の模型屋さんに寄り道してついつい購入してしまいました。現在、制作中のTu-134Aの機体と同様に東欧の機体は皆さんはあまり制作されないと思い、ちょっと並べてみようかななどと思ったので衝動的に購入してしまったわけです。
d0329202_7183431.jpg

キットは、AZモデルのsc1/72です。
d0329202_7195099.jpg

機首はどういうわけかレジンの物も入っていて寸法も少しだけ長いようです。
d0329202_7205348.jpg

従来の機首を切り落とし、レジンの物を仮組したがやはり合いそうにもない。
d0329202_734156.jpg

塗装はWhite Eagle Aviation のデカールがキットに入っているのでそれに仕上げてみるつもりです。
[PR]
by samagai_new | 2014-06-20 07:35 | 模型日誌

Tu-134A進捗続き

窓枠をカッティングマシンで銀色のカッティングシートで切り抜いてそのまま貼り付けてみました。

d0329202_22463098.jpg
d0329202_2247191.jpg


下地がきれいでないと見苦しいですね。
[PR]
by samagai_new | 2014-06-15 22:51 | 模型日誌

Tu-134A進捗続き

何時も模型作りで一番ドキドキワクワクするところです。
塗装も一通り終わり、マスキングを剥がしていくときが上手くいっているのか余計なところに吹込みが有りはしないか・・・。いつもドキドキして剥がしていっては大きな落胆ばかりなのです。
d0329202_1605777.jpg

あちらこちらには見出しがあります。
これからその修正が大変だぁ・・・。

d0329202_1633395.jpg

d0329202_1643928.jpg


塗装が下手で困っています。
[PR]
by samagai_new | 2014-06-15 16:05 | 模型日誌

Tu-134A進捗続き

d0329202_8163294.jpg

翼周りはとりあえず一段落。
長い胴体のストライプのマスキングを真っ直ぐ貼るのには大いに気を使います。
上下左右4本貼るのに2時間近くかかりました。
d0329202_8192016.jpg
d0329202_8194651.jpg

週末には赤色を塗装する予定です。
[PR]
by samagai_new | 2014-06-13 08:20 | 模型日誌

カッティングマシン用材料

通販で購入してみた半透明青のカッティングシートです。
d0329202_113017.jpg
d0329202_1132084.jpg


それと住友3Mのマスキングシート今日の帰りに東急ハンズで購入して試してみようと思います。
d0329202_15345554.jpg

[PR]
by samagai_new | 2014-06-10 15:35 | 模型日誌

Tu-134A進捗報告

エアブラシが悪いのか、それとも、塗装の技術が悪いのかとその表面に結構、ところどころにボツボツがありそれを修正に手間取っています。

作業の時によく見ているとエアブラシのノズルの先端部分に塗料が付着してそれが時々エアーに飛ばされ塗装面に付着しているようです。

新しいツールを購入してみようかなぁ・・・。
d0329202_819136.jpg
d0329202_8193756.jpg

[PR]
by samagai_new | 2014-06-10 08:20 | 模型日誌

週末の模型製作報告

都心は週末、天候は雨でした。民間機の白色塗装にはあまり適さない天候ですがちょっとだけチャレンジしてみました。
まずはA Modelのsc1/72のTu-134Aの翼の前縁の無塗装部分をチャレンジしてみました。
使用したのはガイアカラーの1001 ライトステンレスシルバーと言う色を吹いてみました。
それなりにキラキラしてるかなぁ…。
翼端の赤色の部分を塗装してみました。
発色をよくするために下地にクレオスのGX-1のクールホワイトを吹いて一晩寝かせてからクレオスのGX-3 ハマーレッドを吹き付けてみました。最初は黄色っぽくて心配したのですがなんとなくそんな感じなのでまぁいいかぁ・・・。

画像は無しです。

今夜は、胴体上面の白色塗装に挑戦します。
[PR]
by samagai_new | 2014-06-09 11:57 | 模型日誌
カテゴリ
最新の記事
ほらぶろわーず8月月例会
at 2015-08-17 11:34
訃報
at 2015-08-05 10:24
BPMS複葉機大好きモノの集まり
at 2015-08-04 00:17
ホラブロ例会速報
at 2015-07-19 12:57
ほらぶろ7月例会
at 2015-07-19 02:43
以前の記事
外部リンク
最新のトラックバック
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
画像一覧