ひげオヤジの模型日誌


ひげオヤジの飛行機模型の制作日誌
by ひげオヤジ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:模型日誌( 120 )

ほらぶろわーず8月月例会

今月はお盆休みの土曜日と言う事もあり、メンバー達は家庭サービスなどで出席率は低かったです。

その中で、新松戸病人さんはバQのカプロニを完成させてみんなを驚かせています。
d0329202_10461085.jpg
d0329202_10462753.jpg
d0329202_10464873.jpg


大激作展まで残すところ2か月ちょっととなり展示会場のレイアウトも決まり、最後も追い込みをかけなければならない状況です。

その中でsc1/48の一式陸攻を完成させて今はマイテーマの厚木本土防空隊を続々と完成させているサンダース軍曹さんのsc1/48の彩雲夜戦型と彗星夜戦型。
d0329202_1048458.jpg
d0329202_1049112.jpg


こちらはnabe3さんのsc1/48のモノグラムA-26から改造中のB-26Kの途中経過。
グレーの部分もサフェーサーではなくプロモデラー版と2個1で製作中。
d0329202_1054249.jpg
d0329202_10544937.jpg

[PR]
by samagai_new | 2015-08-17 11:34 | 模型日誌

BPMS複葉機大好きモノの集まり

8月2日の昼から池袋で近隣の複葉機ファンがドリンクバーを楽しみながら2時間ほど模型談義に花を咲かせました。
2か月に一度の集まりですが、プラモ名人さんやプラモ仙人さん、初心者さん、Brackさん、53さん、音次郎さん、私のほかに今回遠路はるばる参加していただきました『うーオヤジさん』を交えてあっという間に時間が過ぎてしまいました。

しかも、たった2か月で11機のアルバトロスを仕上げて来られた『53さん』は来年の静岡にはsc1/72ですべてのアルバトロスを並べると宣言されています。

d0329202_0103759.jpg
d0329202_0105868.jpg
d0329202_0112195.jpg
d0329202_0115013.jpg
d0329202_0122759.jpg
d0329202_0132438.jpg
d0329202_0135520.jpg
d0329202_0141490.jpg
d0329202_0152449.jpg
d0329202_017548.jpg

[PR]
by samagai_new | 2015-08-04 00:17 | 模型日誌

ホラブロ例会速報

大激作展まで残すところ100日を切り、例会でも多くの完成品が顔を出すようになってきています。
d0329202_12325047.jpg

こちらは人形遣いさんの作品。sc1/48のドントレス。いつもながら雰囲気がとても良く退色した感じを表現されていると思います。
完成までもう一息です。

d0329202_12355948.jpg

d0329202_12362486.jpg
d0329202_12365039.jpg

怪鳥さんの息抜きの作品。とは言いながら主翼上面の塗装には大の英国機ファンだけにしっかりと、ダークアースとダークグリーンにはこだわって仕上げられています。
軟質のプラスチックを使用してこれだけこだわった作りになっているメーカーには頭が下がります。

d0329202_12454630.jpg

こちらは怪鳥さんの本命、エアーフィックス新作のランカスターBⅡの仕掛品です。6月の例会会場から忽然と消えてしまったテールターレットの部品をどうするかいまだに思案中です。

d0329202_1248469.jpg

d0329202_12543551.jpg

こちらは、パーマンさんが制作中のsc1/48の単発急降下爆撃機シリーズの合間に、息抜きとしてはじめられたアカデミーsc1/72のB-17D。主翼の脱着式の仕掛けは最近よく見かけるマグネットを使用しています。

d0329202_1253749.jpg
d0329202_1253297.jpg
d0329202_12534988.jpg

こちらは、新松戸病人さんのカプロニの進捗です。何とかここまで来たようで間に合いそうです。
それと、行方不明になっていたハセガワsc1/72のB-26の水平尾翼も無事に組み付けられて例会に再登場です。
[PR]
by samagai_new | 2015-07-19 12:57 | 模型日誌

ほらぶろ7月例会

今月から名古屋、京都と転戦されていたCOLT氏が10年ぶりに帰京され、また、ほろぶろわーずに復帰され大激作展へ向け作品つくりを始められるそうです。
とてもうれしいニュースです。

d0329202_2313495.jpg

月例会場で熱心に作品を覗き込み、作者に質問をされているCOLT氏。

d0329202_2331163.jpg
d0329202_2333064.jpg
d0329202_2334797.jpg
d0329202_2341651.jpg
d0329202_2344366.jpg

サンダース軍曹さんの作品。144ですが、あっという間に4基のテーマを完成させて例会に出席。会員たちを唖然とさせています。

d0329202_2364728.jpg
d0329202_2371029.jpg

こちらはAre=jaさんのモノグラムのキット sc1/48のB-29。搭載する原子爆弾のトールボーイとファットボーイのお披露目です。ずいぶんと大きさが違うんですね。

d0329202_2401551.jpg
d0329202_2403998.jpg

ファントムファンさんのエアーフィックスsc1/72のキャンベラ。綺麗に仕上げられていますがご本人はいろいろと気に入らないところがあるようです。
[PR]
by samagai_new | 2015-07-19 02:43 | 模型日誌

6月20日ホラブロ例会続き

ここからはまだまだ先のある途中経過の作品です。
d0329202_8515495.jpg

nabe3さんのモノグラム1/48 A-26B改造、オンマークB-26Kカウンターインベーダ。例によってレジンのソリッドノーズなどアフターパーツを仕入れ準備万端ですが、レジンのソリッドノーズは形が気に入らないと言ってモノの部品を削ったり盛ったり修正中です。

d0329202_8533629.jpg
d0329202_8535238.jpg

長老さんのマッチボックス1/72 HPビクターB.2。最大の難関、インテイク、ノズル周りの修正が満足いく形に仕上がったのでこれから先はバンバン進むと言ってましたが、大丈夫なんでしょうか。
左は比較のため並べた修正前のキットです。

d0329202_8552537.jpg

d0329202_8555361.jpg

evo3さんのJALの景品1/500ボーイング777-300、奥様の旅行のお土産だそうです。マーキングがシールだったので、デカールを自作して貼りつけたそうです。こんなことばかりしているので肝心の課題のレベル1/144 B-2、表面を磨いただけで先月から特に進捗はありません。

d0329202_859635.jpg

怪鳥さんのエアフィックス1/72ランカスターB.IIは機首に自作のF24カメラを組み込んで、漸く胴体左右の接着まで辿り着きました。その合間にBomber Re-supply Setから8,000 lb.クッキーと 1,000 lb. GP爆弾ができました。
[PR]
by samagai_new | 2015-06-24 09:00 | 模型日誌

6月20日ホラブロの例会

5月の例会は静岡の合同展示会と例会と重なってしまい欠席でした。2か月ぶりに出席させていただきました。

d0329202_829460.jpg
d0329202_8321774.jpg

作品そっちのけで模型談義?に花が咲いています。
d0329202_83324100.jpg

サンダース軍曹さんのsc1/48 一式陸攻。ハゲチョロケもばっちりです。展示会に3ダースの作品を持ち込むために主翼などは取外し式になっています。

d0329202_836459.jpg

音無壯一郎さんのイタレリ1/72サボイア・マルケッティSM.79、肉が薄くてパーツの合いも悪く組にくかったと言ってましたが、何時もながらの丁寧な仕上がりです。塗装はイタリア機特有の4色迷彩をマスキング、下書きなしのフリーハンド直吹きで見事に仕上げ付います。ペラの裏側に白線が入っていますが、これは何のためなんでしょうか?ご本人も分らんと言ってました。

d0329202_837245.jpg
d0329202_8374386.jpg

看守さんのハセガワ1/72 B-24J、きれいなおネェーさんのデカールが貼りたくて、左側はCocktail Hour、右はBarbaraJeanのナンチャッテ塗装にしてしまいました。おネェーさんが映えるように銀色はしっとりと落ち着いた感じに仕上げてあります。ハセガワのB-24はじっくり見たことがなかったですが、こうしてみると胴体断面形など大変よくできたキットであることを再認識しました。

d0329202_8394453.jpg

人形遣いさんのオレンジホビー1/72 F-35CライトニングII、オレンジホビーは聞いたことがなかったですが、新興の中華メーカでこれが最初のヒコーキキットのようです。F-35は全然知識がないので何とも言えませんが、キットとしては非常に良くできています。特に付属のトラクタは出色の出来と思いました。

d0329202_8413585.jpg

パーマンさんのプロモデラー1/48カーチスSB2C-4が早くも完成。だいぶブレーキを作り直し、前縁スラットを開状態にするなど、細部まで作り込んでありとても2ヶ月で完成とは思えません。タイヤのトレッドパターンも轉馬さんを見習って治具を作って罫書いたそうです。シーブルーがちょっと明るいのではと言ったら、太平洋戦線の日差しで退色した感じにしたそうで、主翼は折り畳み部の内と外で日当たり具合の違うので、ビミョーに色を変えているそうです。芸が細かいですね。
[PR]
by samagai_new | 2015-06-24 08:44 | 模型日誌

sc1/48マローダー制作

私の場合、模型人生が50年以上あるため、購入しtキットが山ほどあります。マンション住まいなので家の中にはおけるのには限界があり一部の完成品も含めてトランクルームを1万5千円/月で借りています。
残りの模型人生も考え、少しでも、在庫を減らさないといけないので大激作展で決まったテーマに合わせてストックの中から選んで政策をしていますが、今回は爆撃機と言う事で私のスケールsc1/48の中からなぜ購入したのか今になっては理解に苦しむようなマイナーなキットを選び出してきています。
今回、選択してきたキットはMPMの初期のキットでバキュームキットのSB-2、ミラージュモデルのPZL-37B、PZL-43、FMのマーチン・メリーランド、ハンドレページ・ハンプデン、クラシックエアフレームのマーチン・バルチモア、ATのマーチン・B-26マローダーをひっぱり出してきました。
この中でマローダーはモノグラムではなくAMTを選択したのですが…。
ちなみに、比較してみるととんでもない事が判りました。
d0329202_848173.jpg

エンジンナセルを比べてみると白っぽい方がAMTです。こんなにも大きさが異なります。
じっさいのR-2800シリーズのエンジン外径は約1320㎜で48にすると27.5㎜なのですが…。
d0329202_853456.jpg

エンジンも、AMTの方はなんと14気筒になっている!
d0329202_8544715.jpg

エンジンポットの太さもこんなに違っています。
どちらにしろ正確に修正するのは私の技量では無理と思われるのでこの際、2つのメーカーをストレートに作って並べて皆さんに見てもらうことにしようと思います。
[PR]
by samagai_new | 2015-06-23 08:57 | 模型日誌

梅雨時期の晴れ間

塗装作業ができるはずなのに、結局、カミさんに連れられ平和島のビッグファンにある何時もガラガラに空いている映画館まで「海街Diary」を見に連れて行かされます。
こういう時には絶対に逆らうわけにはいきません。模型の方はあきらめておともするしかありません。
いってきまぁ~す。
[PR]
by samagai_new | 2015-06-13 13:02 | 模型日誌

会社帰り

久しぶりに以前、渋谷にあった『森の里』を探しながら錦糸町をぶらつきました。AMTのB-26用のエンジンを探しました。でも、残念ながら丁度良い物は見つかりませんでした。
仕方なく、クイックブーストのP-47用のR2800を一個だけ見つけたので取り合えず、それを購入しました。
[PR]
by samagai_new | 2015-06-10 18:11 | 模型日誌

仲間の訃報

私の所属するほらぶろわーずのメンバーの矢萩信一郎氏が先月末に逝去されてしまいました。
私と同年代の方でとても素晴らしい作品を量産される方でしたが心からご冥福を祈りたいと思います。


ちなみに、当ブログにコメントを書き込んでいただきました従弟の長谷川積さま、詳しい情報のやり取りをさせて頂けたらと思いますので連絡先をお知らせください。よろしくお願いします。
メールアドレスは

[PR]
by samagai_new | 2015-06-10 12:01 | 模型日誌
カテゴリ
最新の記事
ほらぶろわーず8月月例会
at 2015-08-17 11:34
訃報
at 2015-08-05 10:24
BPMS複葉機大好きモノの集まり
at 2015-08-04 00:17
ホラブロ例会速報
at 2015-07-19 12:57
ほらぶろ7月例会
at 2015-07-19 02:43
以前の記事
外部リンク
最新のトラックバック
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
画像一覧